メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

買物心理/購買行動、売場づくり学ぶ、5月26日(WEB開催あり)

2020年04月13日セミナー

流通経済研究所は5月26日、「インストア・マーチャンダイジング基礎講座」を開催する。

売れる売場の要件は、顧客にとって「買いやすい」、「気付きを与える」、「買う気を刺激する」売場である。

こうした要件を満たすには、顧客の「買物心理」や「購買行動」を理解し、売場づくりに反映させることが肝要となる。

流通経済研究所では30年以上にわたり、小売・卸・メーカー数十社の協力のもと、店内での買物行動調査や消費者調査、それらに基づく店頭実験などを通して、売場づくりの研究を「科学的」に行い、売場づくりの原理原則であるインストア・マーチャンダイジングを体系化してきた。

今回の講座は、売場づくりの原理原則、製配販の共通言語であるインストア・マーチャンダイジングの基礎を身に付け、フロアレイアウト作成・改善、定番売場づくり(棚割)、プロモーション企画と売場づくりの質を高められる人材の育成を目的としている。

また、Web配信(ライブ)による受講も可能となっている。

■開催概要
開催日:2020年5月26日(火)
時間:13:00~17:00
場所:流通経済研究所 セミナールーム
(東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階)
参加費:1人につき24,000円(消費税別)

■詳細・申込
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

■Web配信(ライブ)による受講について
Web配信(ライブ)による受講が可能。
Web配信による受講を希望する場合は、Webページからの申込の際に「Web配信(ライブ)で受講」を選択する。

・Web配信からの受講を選択すると、事前にテキストを郵送。
・質疑応答は、配信ツールのQ&A機能からテキストで送り、講義中または終了後に対応する。
※Internet Explorerは環境によって正しく視聴できない場合があり。Google Chrome(推奨)等、他のブラウザご用意ください。

■カリキュラム概要
1、はじめに・同講座のねらい

2、インストア・マーチャンダイジング(ISM理解)と消費者の購買行動
・ISMの視点と考え方
・消費者の購買行動の特徴(心理と行動)
・カテゴリーによる「買い方」の違いの理解と活用
・上記を踏まえた売場づくり全体の方向性

3、スペース・マネジメント
・フロアレイアウトの基本
・定番売場内の購買行動と売場づくりの原則
・棚割の考え方と手順
・売上を増加させる陳列位置

4、インストア・プロモーション
・購買意欲を高める心理的メカニズム
・主な店内販促手法の考え方と効果アップのポイント

5、講座のまとめ

※都合により、プログラムに変更が生じる場合があり

■新型コロナウィルスへの対応
https://www.dei.or.jp/aboutdei/press_20200226.php

■問い合わせ
流通経済研究所
担当:伊藤、渡邊
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル
TEL:03-5213-4532 
FAX:03-5276-5457

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方