メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

流通・メーカーの販促戦略/2022年下半期のマーケットチャンス解説1月21日開催

2021年12月22日セミナー

関連キーワード:

生活者マーケティングをベースに、店舗・売場のマーケティングやプロモーションを提案するトータルエージェンシーのクレオは2022年1月21日、「2022年下半期(7月~12月)の販促戦略」セミナーを開催する。

<2022年下半期のマーケットチャンス解説>
20211222kureo 728x291 - 流通・メーカーの販促戦略/2022年下半期のマーケットチャンス解説1月21日開催

2022年が明けると、流通やメーカーの販促担当者は、2022年の下半期の販促計画を立て始める時期になる。約2年間に亘るコロナ禍を経て生活者を取り巻く環境は大きく変化し、ニューノーマルな生活が誕生。消費行動や価値観の変化も生まれてきている。オミクロン株の流行もあり、予断はゆるさないものの、収束に向けた動きへの関心も高まっている。

今回のセミナーでは、2021年の振り返りと2022年の動向予測を整理するとともに、2022年の下半期(7月~12月)をどのように戦っていけばよいのかを整理。with/アフターコロナの状況下において、消費のモチベーションを高める要素、提案のチャンスにつながるマーケットの芽の抽出と提案ポイントを紹介する。

■開催概要
日程:2022年1月21日(金)(1)10:00~11:30、(2)13:00~14:30 
形式:Web(オンライン)セミナー/アーカイブ方式(事前録画した動画を公開期間中に配信)
視聴:YouTube (限定公開)※申込者に視聴URLを2022年1月18日以降順次送付
参加費:5000円※事前申し込み制、2022年1月14日(金)までに入金
参加対象:流通やメーカーのマーケティング・販売促進担当者
※上記以外の方でも申込みいただけます
※同業他社の方、学生・個人の方のご参加をお断りする場合がございます

詳細・申込はこちら

■プログラム
1、2021年の振り返り
ー社会概況(コロナ動向、政府取り組み、気象動向など
ー生活者動向(家計、消費支出など)
ー流通・メーカー動向(売上、注目取り組み、好調MDなど)

2、2022年の動向予測
ー社会概況(コロナ動向、政府取り組み、気象動向など)
ー生活者動向(消費志向、アフターコロナ意向など)
ー生活に影響を与える時事や生活トピックス(法制度、SDGsなどのトレンド事象、注目世代など)

3、2022年下半期(7月~12月)の生活行動マーケットチャンス
ー各月の主な歳事・時事イベントごとの販促戦略提案
梅雨対策、土用の丑(うし)、お中元/歳暮、夏休み/お盆休み、神戸2022世界パラ陸上競技選手権大会、鍋、食品ロス削減月間、スポーツの日、ハロウィーン、ボージョレ・ヌーボー、サッカーW杯カタール大会、ブラックフライデー、冬のボーナス、クリスマス、年末年始 など15テーマをピックアップ紹介

■クレオ会社概要
所在地:東京都千代田区丸の内 2-5-1 丸の内二丁目ビル5F
代表:代表取締役社長 横井 司
事業内容:マーケティングおよび広告・プロモーションのトータルエージェンシー
設立:1968年12月
資本金:8284万円
TEL:03-4213-2223(代表)
https://kreo.jp/

■問い合わせ先
クレオ マーケティング戦略・開発部
担当:芦田・中村
TEL:03-4213-2245(直通)
E-mail:seikatsu-ken@kreo.jp(問い合わせ専用)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方