流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





外食チェーン向け/コロナ後も成長するための提案営業術

2023年01月20日 11:00 / セミナー

マーケティング研究協会は2月20日、オンラインセミナー「コロナ後も成長するための外食チェーン向け提案営業術」を開催する。

外食市場は、コロナ禍の消費者心理や行動変化しの影響をいまも受け続けている。このような環境でも、外食チェーン各社は生き残りをかけて新しい試みを続けている。一方で、営業活動は変化に対応できているだろうか?いま、メーカー各社に何が求められているのか。改めて提案営業の基本から振り返ることで、メーカーが成すべきことをわかりやすく解説する。

■開催概要
開催日時:2023年2月20日(月)13:00~17:00
開催方式:ZOOM社ウェビナーを使用したWEBセミナー
受講料:1名33,000円(税込)

■詳細・申込
https://www.marken.co.jp/seminar/006310post_51.php

■講師紹介
内田 芳一
J&Uカンパニー 代表
1988年有明食品加工販売(現アリアケジャパン)入社。食品メーカー・外食チェーンへの営業活動を経て、新規開拓部署に異動となりCVSチャネルの新規開拓を担当。デイリーメーカーへのサプライヤーから年々業務を拡大し、CVS専任部署を立ち上げ同部署の責任者に就任。2015年同社常務取締役営業統括部長に就任。2021年同社を退職。J&Uカンパニーを設立。現在は、食品メーカー・外食チェーンの業務改善、商品開発支援などのコンサルティングに従事している。

■プログラム
1.外食全体の現状分析と環境の変化
コロナ後の外食市場の動向分析
主要外食チェーンの売上・利益・店舗数の変化
主要外食チェーンのメニュー最新事例研究
(コストアップ、人件費上昇への対応)

2.外食チェーン向け営業の基本的な考え方
営業活動の基本は、自社の強みを生かすことから
営業担当者としてどう情報感度を高めるか
・商品開発の年間スケジュールを把握し営業活動計画を立てる
・組織構造と商品開発プロセスを理解し提案の質を高める
・営業活動に必要な「行動管理」「案件管理」の徹底と鉄則
・新規開拓のための組織の情報収集とネットワーク構築

3.外食チェーン主要業態別提案営業の基本
外食全体の主要業態別の組織構造、商品開発プロセス、営業活動の特徴と動向
・FFチェーン:高い質と時間を掛けた営業が必要
・専門業態
ラーメン・麺:スポット、商品改廃の機会が多い
牛丼・カレー: 多業態展開をビジネスに生かす
・ファミリー・中華レストラン・回転寿司
提案機会を逃さず提案回数を増やす
・産業給食:スポットメニューからの参入が効果的
・喫茶チェーン:ランチ、サイドメニュー強化を生かす
成熟期を迎えた外食チェーンに対する提案の考え方
取引先を納得させる提案書の作り方

4.仕事をスムーズに進める人間関係構築の方法
売り込みをしない勇気ある営業方法とは
提案営業の極意、提案前の段取り・準備が8割

■問い合わせ
https://www.marken.co.jp/inquiry2/

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧