小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール宇城/熊本地震で補修工事を実施

ユナイテッド・アーバン投資法人は7月13日、保有するイオンモール宇城について、熊本地震により被害が発生し、補修などの復旧費用として1億3500万円を災害損失引当金として特別損失を計上したと発表した。

建築時の施工者、フジタに対し、被害状況等の詳細確認、並びに機器・設備等に係る補修対応等について調査を依頼するとともに、本物件全体の早期営業再開を目指し、テナントであるイオンモールと協働して、補修工事を実施した。

補修工事は内装、電気設備等多岐にわたったが、6月30日までに完了し、7月1日に営業を再開した。

工事に要した費用は、工事施工業者からの報告を精査中で、確定していないが、復旧費用のうち、修繕費等の一時的な費用と見込まれる金額については、2016年5月期において引当計上する必要があると判断し、1億3500万円と見積もった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧