小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

かわまち矢作モール/千葉市に延床面積6600m2の商業施設オープン

店舗/2017年04月24日

不動産事業を展開する新昭和は4月20日、千葉市中央区に、商業施設「かわまち矢作モール」をオープンした。

<かわまち矢作モール>

「かわまち矢作モール」は、敷地面積1万8010m2に、3棟の施設を設置、建築面積6486.87m2で、延床面積は6632.93m2。テナント数は12店。

建物は、本体棟と別棟2つの合計3棟で構成され、本体棟は平屋で、別棟は平屋と一部2階建てとした。

別棟にユニクロが出店するほか、6月1日には、ホリデイスポーツクラブがオープンする。

そのほか、ランドロームフードマーケット、マツモトキヨシ、セリア、白光舎、カットビースタイル、ドコモショップ、Re.Lux、B-Rサーティワンアイスクリームと銀行ATMの千葉銀行、京葉銀行が出店した。

施設は、千葉市中心部から東へ約3km程度、中心市街地の外郭部に位置する。

北側には東金街道(国道126号)、東側には京葉道路・国道16号が走り、周囲には大規模な住宅地が広がるなど、人の流れに恵まれた立地環境となっている。

基本商圏は、東金街道から南北1~2km。月間の来場者は約15万人を見込む。

施設概要
所在地:千葉県千葉市中央区矢作町57-1
事業主:新昭和
敷地面積:1万8010m2
階数・構造:地上1階建(一部2階建)・鉄骨造
駐車場:326台
駐輪場:バイク18台、自転車179台
建築面積:6486.87m2
延床面積:6632.93m2(3棟合計)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧