小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

パルコ/来秋「三宮ゼロゲート(仮称)」を開業

パルコは7月19日、神戸市に2018年秋に「三宮ゼロゲート(仮称)」を開業すると発表した。

<三宮ゼロゲート(仮称)昼のイメージ>
三宮ゼロゲート(仮称)昼のイメージ

2015年12月17日付で取得したワールドが所有する既存建物「神戸Mediterrasse(メディテラス)」を建替え、新築するもの。

投資額は6億2000万円で、建物の不動産信託受益権は、三井住友信託銀行から2015年12月17日付で、33億3000万円で取得している。

開業へ向け、地域の人々から支持され、三宮の街の活性化・魅力創出に貢献する商業施設を目指し、新築計画を推進するという。

<所在地>
所在地

計画地は、JR三ノ宮駅とJR元町駅のほぼ中間に位置する。

三宮センター街・トアロード・県道21号線に面した建物3面にガラスカーテンウォールを配置した建物外装プランを採用。

夜の景観や賑いを考慮し、外部演出照明を予定する。周辺からの視認性を高め、街の散策・ショッピングの楽しさを演出し、街の景観・賑わいに貢献する。

建物内は、昇降機や階段の位置などをコンパクトに集約し、室内無柱空間にすることで、入居テナントのレイアウト自由度を高める計画だ。

<三宮ゼロゲート(仮称)夜のイメージ>
三宮ゼロゲート(仮称)夜のイメージ

施設概要
所在地:兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-3
延床面積:約1500m2
建設規模:地上1~4階
スケジュール:2017年7月既存建物解体着工
2017年12月建替え新築工事着工
2018年秋開業予定
出店テナント:未定
投資額:6億2000万円

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧