小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本KFC/「エスパル仙台」に鶏総菜の持ち帰り新業態

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は8月5日、JR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」に、鶏惣菜をメインにした持ち帰り専門の新業態店「THE TABLE by KFC」の1号店、「THE TABLE by KFC エスパル仙台店」をオープンする。

<THE TABLE by KFC エスパル仙台店>
THE TABLE by KFC エスパル仙台店

「THE TABLE by KFCは、日本KFCがプロデュースする新しいコンセプトの惣菜業態店。通勤や通学、ショッピングなどで多くの人が行き交うターミナル駅などの立地に合わせ、ハレの日のほか、毎日の食事としても楽しめる日常性の高いメニューを取りそろえた」(同社)。

1号店は、JR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」の東館2階に位置し、店舗で手づくり調理する、まるごと一羽のフライドチキン(税抜3200円)や、カーネル秘伝の11ハーブ&スパイスで味付けしたからあげ(100g320円)などを提供する。週末には、パーティー向けの限定メニューも販売する。

<提供メニューのイメージ>

ブツ切り鶏のトマト味噌煮込み、砂肝とにんにくのアヒージョ、スモークチキンのオリエンタルシーザーサラダ、グレープフルーツと完熟トマトのキャロットラぺ、ごろごろカボチャとクルミのサラダなど、100gあたり280円から提供する。

チキンのスペシャリストとしての日本KFCのノウハウとこだわりがつまった鶏惣菜や、鶏惣菜と相性の良いフレッシュなサラダ、サイドディッシュなどのバラエティ豊かなメニューを楽しめるという。

店舗は、HOME KITCHENをデザインコンセプトとして、木目を基調にしたナチュラルなデザインでメニューの手づくり感を店舗全体で表現した。

メニューのディスプレイは、幅約3mのガラス張りのショーケースの中に、メニューによってデザインを変えた器を使用し、シズル感や遊び心を表現し、見た目にも楽しめるよう工夫した。

ショーケースの上はスタッフがお客からの注文を受け付けるカウンターとした。

スタッフは注文を受けるだけでなく、お客との会話の中で最適なメニューをすすめるなど提案型のサービス提供を心がけ、お客の日常に新たな発見と楽しみを提供できる店舗づくりを目指す。

店舗概要
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
エスパル仙台東館2階
TEL:022-791-1027
店舗面積:26m2
サービス形態:テイクアウト
営業時間:10時~21時

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧