小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

パルコ/40億円投じ、大丸心斎橋店北館に出店、2021年春開業

パルコは9月28日、大丸心斎橋店北館の一部を賃借し、新たな商業施設を出店する。

<所在地>
所在地

ビル所有者の大丸松坂屋百貨店との間で基本合意書を締結したもの。

大丸心斎橋店は、本館、北館、南館の3館と13の周辺路面店で構成され、本館は建替え工事中(2019年秋 開業予定)。

パルコが出店する北館(地下2階、地上14階)は、本館開業後に全館リニューアル工事に入り、同社は地下2階から地上7階部分を賃借し(一部賃借外の区画あり)、新たな商業施設を計画する。

投資額は約40億円で、賃借面積は約2.2万m2、2021年春開業の予定。

大阪地区では、2施設のゼロゲート業態を営業しているが、パルコ業態は空白地区。未出店エリアである心斎橋への出店は、「ストアブランド進化」における重要な位置付けとなっている。

J.フロント リテイリンググループのアーバンドミナント戦略の重点エリアへの出店でもあり、松坂屋上野店の新南館「上野フロンティアタワー」に続く大丸松坂屋百貨店への出店2例目。

今後は関西を代表する商業集積地の心斎橋に相応しい商業施設として、出店準備を進めていく。

なお、10月1日付で新規プランニング部門の新規事業プロジェクトを心斎橋店準備室に改訂し、店舗企画・テナントリーシングなどの業務を推進する。

■出店計画地の概要
所在地:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧