小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

住友商事/埼玉の新商業施設グランエミオ所沢にテナント誘致

住友商事は10月5日、西武鉄道、西武プロパティーズが埼玉県所沢市、西武鉄道所沢駅で開発する「所沢駅東口駅ビル計画」について、同駅ビルの駅舎を除く商業施設部分のサブマスターリース事業を行う、と発表した。

<グランエミオ所沢>
グランエミオ所沢

同計画は、商業施設開発を中心としたI期計画と、新改札の設置や駅施設・線路上空の商業施設開発を中心としたII期計画から成り立っており、I期計画については2018年3月上旬に開業予定。

この商業施設の名称については、西武グループが西武鉄道沿線の高いマーケットポテンシャルを有する駅において展開する、幅広い業種が集積する商業施設「Grand Emio(グランエミオ)」ブランドを採用し「グランエミオ所沢」に決定した。

<幅広い業種が集積>

I期計画の核店舗としては、所沢エリア初出店となる高感度セレクトアパレルブランド「B:MING LIFE STORE by BEAMS」や「URBAN RESEARCH DOORS」のほか、「ユニクロ」などを誘致した。

また、「焼肉 八坂 あら川」や「CANTINA」、「UNDERGROUND RAMEN頑者」といった西武鉄道沿線の有名店舗に加え、「京都 八百一」、「魚力」、「TAKAGI FOODS」といった生鮮三品を含むバラエティ豊かな食物販店舗が多数集積する。

ファッション、雑貨、カフェ・レストランといった幅広いラインナップに加え、所沢市パスポートセンター・サービスコーナーといった生活サポート・行政機関など、約80店舗がI期時点で出店する。

<フロアマップ>
フロアマップ

■「グランエミオ所沢」概要(予定)
所在地:埼玉県所沢市くすのき台1-1-1他
敷地面積:約3万9400m2
延床面積:約11万6000m2
(増築:約6万6400m2 、既存:約4万9600m2)
構造:鉄骨造
階数・高さ:地上5階・地下2階 最高高さ29.65m
店舗面積:約1万8500m2
店舗数:約120店舗(I期:約80店舗、II期:約40店舗)
駐車場:約500台(I期:約380台、II期:約120台)
駐輪場:約1600台(I期:約780台、II期:約820台)
工期:2016年8月~2020年6月(予定)
開業時期:I期 2018年3月上旬(予定)、II期 2020年夏(予定)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧