小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

柿安本店/惣菜事業の新ブランド「パーシモンガーデン」オープン

柿安本店は10月11日、三重県桑名市に惣菜事業の新ブランド「パーシモンガーデン by Kakiyasu」をオープンする。

<店内イメージ>
店内イメージ

新ブランドは、惣菜事業のさらなる成長と路面店出店拡大を目的としたもの。

趣向を変えたメニューを取りそろえ、柿安の惣菜店としては初めてイートインスペースを設置する。

柿安自慢の惣菜を自宅でも店でも気軽に楽しめる地域密着型の店舗を目指す。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

最大の特長は、惣菜やサラダだけでなく、主食となるベーカリーやおむすびを充実させた点にある。

ベーカリー、おむすび、サラダ・惣菜、弁当、揚げ物、スープ、ドリンク、イートインメニュー、精肉の9カテゴリーを展開する。

特にベーカリーは、柿安の看板商品「牛肉しぐれ煮」を使ったカレーパン(税込290円)や、柿安スイーツファクトリー自慢の餡を使ったフレンチバケットサンド(346円)など、17種類を用意した。

ロングセラー商品「大海老マヨ」を入れた「おむすび巻」など、おむすびは、130円から9種類を用意し、「中食」の幅をさらに広げてお客に提供する。

肉の老舗ならではの黒毛和牛や黒豚をメインとしたお弁当「ガーデン幕の内弁当」(1080円)、牛肉しぐれ煮使ったイートインメニュー「牛しぐれ丼」(735円)など、柿安の既存商品とコラボレーションした商品を含め、約60種類の豊富な種類の商品を提供する。

柿安の惣菜店としては初めてイートインスペースを設置し、店内のソファ席や解放感のあるテラス席で、購入商品のほか、スムージーやコーヒーなどのドリンク類、店内だけで楽しめるイートインメニューなどを提供する。

お客に親しみを感じてもらえるように、店内は温もりを感じられる木目調で統一した。

毎日通いたくなるような日常使いの商品を用意し、買い物途中のひと時や、友達や家族と気軽に過ごせる新しいスタイルの惣菜店を目指す。

<ブランドロゴ>
ブランドロゴ

ブランド名称は、柿安本店の「柿=Persimmon(パーシモン)」と、憩いの庭となるように「Garden(ガーデン)」を組み合わせた。

なお、現在路面店は、名古屋市内を中心に和惣菜を取り扱う「おかずや」などを5店を展開している。

店舗概要
所在地:三重県桑名市松ノ木3-7-1
TEL:0594-86-7152
営業時間:10時~19時
定休日:年中無休
席数:店内16席・テラス席8席
店舗面積:99.75m2
駐車場:50台

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧