メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/船橋駅で売場面積が3倍に、「船橋東武店」出店

2017年11月07日店舗

ビックカメラは11月17日、東武百貨店 船橋店に「ビックカメラ船橋東武店」を開店する。

<東武百貨店 船橋店 外観>
東武百貨店 船橋店

また、同日、既存の「ビックカメラ船橋駅FACE店」をリニューアル。「ビックカメラ船橋東武店」の開店により、船橋駅におけるビックカメラの規模は従来の約3倍(約6000m2)に拡大する。2つの店が連携し、新たな商品やサービスの提供、生活提案に取り組んでいく。

「ビックカメラ船橋東武店」は、女性を中心に、家電販売店に少し抵抗がある人でも入店しやすく、買物もしやすい、ビックカメラが考える新しい家電店を目指した。

店舗の入り口からすぐそばに、ビューティグッズやフィットネス用品、くすり・日用雑貨、おもちゃなどの女性が気になる商品を配置。

また、最新美容家電などのお試しできる展示を豊富に用意し、「ちょっとステキな私」、「便利で楽ちんな生活」をイメージできる実演展示も行う。のんびり、ゆったり買物を楽しめるよう、通路幅を広くとり、木目調でやさしい色使いの店舗什器を使用するなど、店内回遊がしやすく、居心地の良い環境に仕上げた。

デジタル家電に関する困り事の相談や、修理対応、買取を担当する「サービス・サポートカウンター」では、修理は、ビックカメラグループ以外で購入されたものでも対応。また、難しいパソコンのデータ移行や、データ復旧などをしっかりとサポートするサービスも提供する。

<店内イメージ>
店内イメージ

「ビックカメラ船橋駅FACE店」は、若年層やビジネスパーソンの来店が多いショッピングモールの船橋FACEにあることから、カジュアルウォッチ(メンズ・レディース)の品揃えをスウォッチ、ディーゼル、アディダス、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど大幅に拡大した。

また、ワイン、シャンパン、ビールや日本酒など(予定)を新規に用意している。クラフトビール、クラフトジン、クラフトウォッカなども取り扱う。

■ビックカメラ船橋東武店
所在地:千葉県船橋市本町7-1-1 地上2階・3階(東側エリア)
売場面積:約4200m2
営業時間:10~21時

ビックカメラ船橋駅FACE店
所在地:千葉県船橋市本町1-3-1 船橋FACE 2階・4階
売場面積:約1600m2
営業時間:10~21時

<船橋駅周辺MAP>

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方