流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





オートバックス/連結子会社が店舗譲渡、岩手・宮城・秋田の経営効率化

2018年01月09日 09:15 / 店舗

オートバックスセブンは1月9日、連結子会社であるみちのくオートバックスが運営する2店舗を、同社フランチャイズチェーン加盟法人で持分法適用関連会社である北映商事に譲渡する、と発表した。

みちのくオートバックスが運営する「オートバックス宮古」、「オートバックス盛岡西バイパス店」を2月17日付(予定)で、北映商事に譲渡。岩手エリアの店舗経営体制を最適化し、エリア内の競争力を強化させるとともに、経営の効率化を図る。

また、同日、連結子会社であるみちのくオートバックスが運営する11店舗、オートバックス秋田の運営する4店舗を、同社フランチャイズチェーン加盟予定であるアイエーオートバックスに3月1日付けで譲渡する、と発表。

宮城、秋田エリアの店舗経営体制を最適化する。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧