小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

紀ノ国屋/東京駅グランスタに「紀ノ国屋アントレ」オープン

紀ノ国屋は2月6日、東京駅に2店舗目となる「KINOKUNIYA entree(紀ノ国屋アントレ)」をグランスタにオープンした。

<紀ノ国屋アントレ>
紀ノ国屋アントレ

店名の「entree (アントレ)」はフランス語で入り口という意味。紀ノ国屋のこだわりやクオリティを気軽に味わえる、たくさんのお客を迎える「入り口」という気持を込めて名付けている。

日本有数のターミナル駅の店舗として紀ノ国屋こだわりの商品から、グランスタ店限定の商品、手みやげ、オリジナルの弁当など「上質な食生活」をサポートする。

<「上質な食生活」をサポート>
「上質な食生活」をサポート

グランスタダイニング店(2016年2月に北通路周辺整備工事のため閉店)営業時に、人気だったお弁当が復刻販売。その他、国産黒毛和牛を使った自家製焼肉弁当など紀ノ国屋自慢の弁当が充実している。

<人気の弁当が充実>
人気の弁当が充実

紀ノ国屋×味の浜藤 おいしい海苔弁当(税込1200円)、お楽しみ小箱(1188円)、国産黒毛和牛の焼肉弁当(1296円)。

■紀ノ国屋アントレ グランスタ店
出店場所:JR東日本東京駅構内1階「グランスタ」
住所:東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR 東日本駅構内 1 階改札内
電話番号:03-6206-3390
売場面積:約112m2
営業時間:7時~23時(日・祝7時~22時)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧