小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

高島屋/横浜店に体験を重視したビューティー編集売場、カフェも併設

高島屋は6月27日、コト・体験を重視した新たなビューティー編集売場 「ベルサンパティック」を横浜店4階婦人服フロアにオープンする。

<「ベルサンパティック」を横浜店にオープン>
「ベルサンパティック」を横浜店にオープン

働く女性の増加とともに、美容において「時短」や「セルフケア」のニーズが高まりを見せる中、従来の百貨店の化粧品売場では対応できなかった、「気軽に立ち寄れる施術・体験サービス」を充実させる。

トータルビューティーサロンの運営やオリジナルコスメの開発などを手がけるukaプロデュースにより、「魅せる・観られる美容室」をコンセプトとした、新しい体験型の編集ゾーンを構築。

モノ、ブランドの提案だけでなく、新たな領域を拡大し、百貨店の強みである編集力を活かした新しい次世代ビューティーの売場を開発する。

主要ターゲットは、20代~50代を中心としたビューティーコンシャスな女性や、ビューティー志向の高い男性。

売場名の「Belle Sympathique(ベル サンパティック)」とは、ベル=美しい人、サンパティック=好感が持てるという意味から、内面も外面も美しくあることをコンセプトとした。

ヘア(カラー、ブロー、セット、アレンジ)、ヘッドスパ、ネイル、パーツケア、メイクなど約70種のメニューをそろえた。

時間を要する一般の美容サロンとは異なり、仕事帰りや、おでかけ前に少し手入れをしたい時に、百貨店で気軽に立ち寄れる体験クイックメニューを充実。

眉カット(5分)税込1620円、小顔みせメイク(20分)2700円、ポイントメイク(30分)3240円、低周波リフト(30分)4320円、アレンジヘア(30分)3240円、デジタルアートネイル(20分)1296円~など。

施術メニューはすべて、男性も利用できる。

また、エントリーメニュー(~30分)、ミディアムメニュー(~60分)、ディープメニュー(~90分)、スペシャルメニュー(~120分)と、時間や要望に応じて各メニューの組合せも可能となっている。

カフェゾーンも設置し、「抽出方法」と「コーヒー豆」が選べるほか、ソイミルク、アーモンドミルクなどの「ミルク」も選ぶことができ、本格的な一杯を気軽に楽しめる。

「ナチュラルフレーバーコーヒー」(780円)や、「青汁ラテ」(730円)などインナービューティーを意識したメニューが充実している。

今秋には日本橋店にもオープンする。

■ベルサンパティック
高島屋横浜店4階(神奈川県横浜市西区南幸1-6-31)約400m2
高島屋日本橋店1階(東京都中央区日本橋2-4-1)約160m2

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧