小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

俺のベーカリー&カフェ/京橋、武蔵小杉、銀座4丁目に連続出店

俺の株式会社が展開する「俺のBakery&Cafe(ベーカリー&カフェ)」は6月7日、東京・京橋に「京橋中央通」を出店するのを皮切りに、8月初旬に武蔵小杉、8月中旬には銀座4丁目に連続出店する。

8月末には、丸の内大手町エリアで新業態となる「グリル&カフェ」もオープンする予定だ。

<俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏>
俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏

俺のベーカリー&カフェは2016年11月に、恵比寿ガーデンプレイス時計広場に1号店「俺のベーカリー&カフェ恵比寿」を路面店形式で出店した。

「こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの方に思う存分お召し上がりいただきたい」をテーマに食パン専門店を展開。

看板メニューの「俺の生食パン 香」(税込1000円)は、岩手県「中洞(なかほら)牧場」のこだわり牛乳と、国産小麦「キタノカオリ」を使用し、ふわふわの食感に仕上げたのが特徴で、既存店では1日1000本を売り上げるという。

<俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏1階>
俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏1階

2017年10月1日に、銀座に2号店「俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏」をオープンし、銀座限定の「トリュフの食パン」(2000円)や「大納言の食パン」(900円)を販売している。

2018年4月20日に、新宿京王モールに3号店「俺のベーカリー&カフェ新宿京王モール」をオープンしている。

<銀座の生食パン 香と夢>
銀座の生食パン 香と夢

連続出店に先駆け6月1日から、看板メニューの「俺の生食パン」をリブランディングし、「銀座の食パン 香」(1000円)と「同 夢」(900円)を発売する。

<銀座の食パンのロゴ>
銀座の食パンのロゴ

「銀座の食パンは、岩手県岩泉町の標高700~850メートルの山中にある中洞牧場の自然放牧牛の脱脂乳を使用して作られた、最高品質にこだわり抜いた究極の食パン。銀座の食パン 香は、国産小麦のキタノカオリを使用した香り高い食パンで、ミルクの風味をしっかりと味わうことができる。銀座の食パン 夢は、国産小麦ユメチカラを使用した甘みのあるもっちりとした食パンで、小麦本来の味を楽しむことができる」(同社)。

リブランディングと合わせて、持ち帰り限定の「WEB予約システム」を本格導入し、少ない待ち時間で、できたての食パンを購入できるようにした。

<坂本社長>
坂本社長

5月29日に「松屋銀座 裏」店で開いた「銀座の食パン」発表会で、坂本孝社長は、「おいしい商品は、人を呼ぶことができると信じて、原価率をかけて本当においしい食パンを作った。おいしいものは飽きられるので、今回リニューアルをする。自分の中で、日本一の食パンはライバルの食パンだが、来年には日本一の食パンになってみせる」とあいさつした。

俺の株式会社は2011年9月に創業し、約50m2で開店した「俺のイタリアン新橋本店」をオープンしている。

ミシュラン星付き級の料理人が、高級店の3分の1の価格で提供し、フード原価率60%超えのメニューを提供している。

<松屋銀座 裏店の2階客席>
松屋銀座 裏店の2階客席

顧客を1日3回転以上させることで繁盛店の利益を実現することをコンセプトに、「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」を中心に展開している。

社員の成長(キャリアパスプラン)の構築をビジネスモデルの骨子の一つに掲げ、料理人が一人前になるのに10年かかると言われる飲食業界で、個別のプロ養成プログラムによりわずか2年で料理人を育成するという。

坂本社長は、「おいしい商品を作るには名人が必要で、俺のベーカリーには師匠と呼べる先生を入れている。師匠に下に、名人といえる人材を2年以内に5人作ることを目標に取り組んできて、人材育成ができたため、連続出店をする」と語る。

<松屋銀座 裏店の2階には牧場の絵を描いた>
松屋銀座 裏店の2階には牧場の絵を描いた

今後も、山手線の中に出店する予定で、カフェとベーカリーをあわせて約330m2の規模で3店程度を出店したいという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧