小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ビックカメラ/新宿西口店に東京オリンピック公式ショップ開設

東京2020組織委員会は2018年7月23日~2020年9月30日、「東京 2020 オフィシャルショップ 新宿西口店」(ビックカメラ新宿西口店内)をオープンする。

同オフィシャルショップは、東京2020大会開幕まで2年となり、東京2020公式ライセンス商品の販売を通じて、より広く一般の人々に東京2020大会への機運を高めていくことを目的として設置した。

東京2020大会終了まで続く初の常設店舗であり、過去の期間限定オフィシャルショップも含め、商品取扱い数、売り場面積ともに最大規模となる。

「東京2020 マスコット 公式ライセンス商品」約100アイテム全てを取り扱う。

公式マスコットのネーミング決定を記念した数量限定の特別ライセンス商品「3D クリスタル」(オリンピック・パラリンピック各200個、計400個)や、全身130センチ、重さ約6キロの「特大ぬいぐるみ」も販売する。

■東京 2020 オフィシャルショップ 新宿西口店
所在地:ビックカメラ新宿西口店内 2F(東京都新宿区西新宿1-5-1)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧