小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/名古屋に介護拠点併設型ケアローソンを出店

ローソンと協和ケミカルは2月1日、名古屋市に協和ケミカルが運営する介護相談窓口を併設した、ケア(介護)拠点併設型店舗(ケアローソン)「ローソン八事日赤駅店」をオープンした。

<ローソン八事日赤駅店>
ローソン八事日赤駅店

今回オープンする店舗は、通常のコンビニエンスストア機能に加え、ケアマネジャーなどの相談員が駐在する介護相談窓口や、地域の交流の場として活用できるサロンスペースを店内に併設した、中部地区初のケアローソンとなる。

店舗の介護相談窓口は、同時に、名古屋市のいきいき支援センター(地域包括支援センター)のブランチで、同センターへの相談をつなぐ「高齢者いきいき相談室」の役割も担う。

身近なコンビニ内に設置することで、シニアやその家族の人に気軽に相談できる。

<サロンスペースイメージ>
サロンスペースイメージ

キョーワグループ(協和ケミカル)は、調剤薬局や訪問看護、ディサービスなど日々の事業の中で培ったノウハウや人材を活用し、「高齢者いきいき相談室」として「キョーワケアプランセンター昭和八事店」を運営する。

店内のサロンスペースを利用し、「認知症カフェ」や「健康体操」、血管年齢などを計る「健康測定会」や管理栄養士による「栄養相談会」、弁護士による「暮らしの中の法律相談会」や「がん患者による相談会」を定期的に開催する。

ローソンは、高齢化や健康意識の高まりを受け、社会の変化に対応した次世代型コンビニモデルの構築に取り組んでいる。

これまでに、ケアローソンを18店(埼玉2、千葉1、東京1、神奈川1、新潟1、大阪2、兵庫4、広島4、山口1、福岡1)展開している。

これらの店舗では、標準的な商品に加え、レトルトの介護食や介護の際に使う日用品などを品ぞろえし、シニアやその家族を中心に好評となっているという。

店舗概要
所在地:愛知県名古屋市昭和区山手通3-10
営業時間:24時間
介護相談窓口:月~土9時~17時
休業日:日祝日、年末年始
店舗面積:約290m2 
売場面積:約152m2
介護相談窓口:約12m2
サロンスペース:約20m2
取扱いアイテム数:約3700種類(うち介護関連商品約200種類)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧