小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヨークベニマル/個食・簡便商品を強化「仙台中山店」目標年商12億円

店舗/2019年03月04日

ヨークベニマルは3月8日、仙台市青葉区に「仙台中山店」をオープンする。

<ヨークベニマルのホームページ>
ヨークベニマルのホームページ

目標年商は12億円としている。

青葉区は仙台市の中で最も人口が多く、面積も大きい地域。

主な行政・金融機関や商業施設、東北大学をはじめとした多くの大学・研究機関があり、市内外からの通勤・通学や買い物客で賑わっている。

同店周辺には一戸建て住宅が集中している地区や、近年建てられたマンションも多く見受けられる。

1km圏内の人口は1万8664人、世帯数は7716世帯、世帯人数は約2.4人で、幅広い年齢層が居住している。

青果売場では、旬の果物をお手頃価格でいち早く品揃え。また、地元農産物の仕入れに力を入れ、近隣の契約農家の新鮮な野菜を毎日直送している。

鮮魚売場は、地元前浜(石巻・塩釜・荒浜等)の近海魚はもとより、全国から新鮮な魚を仕入れ、お客の要望に応じて丸魚の調理を行う。

精肉売場では、仙台牛をはじめ国産牛、黒豚、「うまみ鶏」など生産履歴の分かる商品を提供。

調理時間を短縮できる「簡便商品・味付けお肉」の品揃えも強化していく。

また、お客から要望が多い「惣菜コーナー」の充実をはかり、「出来たてのベーカリーコーナー」や少人数の家族向けに「飲みきりサイズのワインコーナー」を設置するなど、個食対応や簡便商品の取り組みを拡充している。

銘店コーナーは、地元宮城県のお土産を品揃えし、利久の「牛タン」ギフトを取り扱う。

各売場においては、関連販売を通してメニュー提案を実施している。

今回の出店で、店舗数は、福島県77店舗、宮城県60店舗、山形県21店舗、栃木県30店舗、茨城県38店舗の合計226店舗(実質稼働は223店舗)となる。

青葉区へは、仙台愛子店(2012年開店)以来の4店舗目の出店。

■ヨークベニマル仙台中山店
所在地:宮城県仙台市青葉区中山7-1-60
TEL:022-303-5661
FAX:022-303-5662
敷地面積(全体):5633m2
延床面積:2939m2
売場面積:1493m2
構造:鉄骨造・一部2階建て
駐車台数:131台
駐輪台数:40台
営業時間:午前9時30分~午後9時30分(年中無休)
※3月8日~10日の3日間は午前9時に開店。
年商見込:12億円
取扱品目:ヨークベニマル食料品、酒、住居関連品、テナント・惣菜、寿司、ベーカリー
ATM:セブン銀行1台
従業員数:85人(正社員13人、地元採用者72人)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧