小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール水戸内原/リニューアルで29店一新、150インチサイネージ導入

イオンモールは3月21日、茨城県水戸市の「イオンモール水戸内原」をリニューアルオープンする。

<150インチの大型デジタルサイネージ>
150インチの大型デジタルサイネージ

春から順次、店舗の刷新を行っていたもので、話題のライフスタイル型専門店や食を中心に日々の暮らしを豊かにする専門店を新たに18店を導入、既存店の移転・改装含め、計29店を一新した。

1階メインコートには、約150インチの大型デジタルサイネージを新設。さまざまなイベント情報や専門店の情報をデジタル配信する。

2階には、子どもの遊び場をモールの公式キャラクターである「レオンくんのもり」と称して拡大リニューアルする。

新たに滑り台を設置するなど、子どもたちの笑顔があれる空間を目指す。

ライフスタイルファッションは、ユニセックスでは、上質なデイリーカジュアルと生活雑貨のライフスタイルブランド「ベイフロー」を導入。

かわいらしくポップなデザインで人気のカジュアルブランド「グラニフ」が新たに出店する。

レディスでは、都会的に洗練された楽しみ方をご提案するセレクトショップ「ハミルトン エッセンス」を誘致した。

着ることだけでなく、「ライフスタイルを楽しむこと」をモットーに遊び心を大切にするブランド「サマンサモスモス ケイッティオ」が出店する。

そのほか、ウェアからコスメ、ステーショナリーまで、ファッションやトレンドに敏感なティーンズのセレクトショップ「ピンクラテ」が出店する。

ホビー・雑貨では、原宿、表参道で話題沸騰中の低価格雑貨店「オーサム ストア」が茨城県に初出店する。

シンプル&ナチュラルをベースに遊び心を加えたオリジナルアイテム多数取り揃え、生活を便利に彩る雑貨を驚きの価格で販売する。

オーダーメイドで自分に合う好みのまくらや寝具が購入できる「じぶんまくら」がオープンする。

食物販では、世界の産地から届く紅茶や烏龍茶、さまざまな種類の日本茶をはじめ、約120種類のお茶をそろえる「ルピシア」が出店する。

レストラン街には、手間暇かけて仕込んだコクのある特製ダレの名物カルビ丼・鉄板ジュー
ジュー焼きなどバラエティ豊富な韓国料理を楽しむことができる「キムキムジャン」、厳選した海老を使用し、できたての海老天を提供する「天麩羅えびのや」を導入する。

施設概要
所在地:茨城県水戸市内原2-1
TEL:029-259-1000(代表)
核店舗:イオンスタイル水戸内原
専門店数:約200店舗
敷地面積:約149,000m2
延床面積:約178,000m2
総賃貸面積:約78,000m2
駐車台数:約4,100台
営業時間:専門店10時~22時
フードコート10時~22時
レストラン街10時~22時
イオン(食品)8時~23時
イオン(食品以外)9時~22時
※一部営業時間が異なる売り場がある
休業日:年中無休

■イオンモール水戸内原
https://mitouchihara-aeonmall.com/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧