小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/大阪市西成区に「玉出東店」オープン、目標年商20億円

店舗/2019年03月22日

ライフコーポレーションは3月27日、「ライフ玉出東店」をオープンする。

<ライフ玉出東店>
ライフ玉出東店

西成区、阿倍野区、住吉区、住之江区の中心部に立地する同店は、南港通「塚西」交差点から北へ約100m、阪堺電気軌道阪堺線の東側に位置している。

店舗周辺は、集合住宅、商業施設、教育施設が混在するエリア。

主たる商圏として、東・南側は阪堺電気軌道上町線、西線は阪神高速堺線、北は松虫通までを想定している。

一次商圏の世帯別人口構成は単身世帯が約半数を占め、年齢別人口構成では50歳以上が多い地域となっている。

幅広いニーズに対応する商品をそろえ、惣菜・ベーカリーコーナーでは、昼食・夕食時に合わせて、出来立て・焼き立て商品を強化する。

惣菜の 「おかずバイキング」コーナーでは、さまざまな和洋惣菜を展開。サラダコーナーでは、野菜・タンパク質・フルーツなど、たくさんの具材が入った「パワーサラダ」や、おかずサラダ・パスタサラダなどのメインディッシュにもなる商品を取り扱う。

また、19時以降も軽食メニューや店内手作り弁当などがそろう。

ベーカリー 手づくりパンコーナー「小麦の郷」では、食物繊維が豊富なもち麦使用の食パン、ピザ、サンドイッチ・バーガー類を各種用意する。

食品日配では、いつものお弁当に便利な「デコ弁当」コーナーや、レンジアップ商品を展開する「おかず横丁」を設置。

簡便商材として、レトルトカレー、即席味噌汁、缶詰を集合展開し、種類豊富に取り扱う。

地元大阪の「鳴門屋」のパンや「魚竹」の練り製品のほか、素材にこだわった「高知アイス」など、こだわり商品も各種取りそろえる。

さらに、和歌山県から届く新鮮で色鮮やかな農産物を取り扱う「直売広場」、少量からのカットフルーツ、和歌山市場・岸和田近郊漁港の新鮮な旬の生魚も購入できる。

畜産では、簡単に調理できる鹿児島県産やきとりや、九州産鶏肉使用のチキンナゲットなどの時短・簡便商品が並ぶ。

健康志向の方に嬉しい減塩・無塩せき・アレルギー対応の加工肉コーナーを設置する。

日用品、台所消耗品、ペット用品、ベビー用品、学童用品、介護用品など生活関連も用意している。

同店は、大阪市内では、空堀店(2019年3月開店)に次ぎ69店舗目、西成区内では西天下茶屋店(2010年8月開店)に次ぎ3店舗目となる。

■ライフ玉出東店
住所:大阪市西成区玉出東2-940
TEL:06-6661-1215
営業時間:9時~24時
建物構造:鉄骨造り 地上2階建て
売場:1階(売場面積1650m2)
駐車場:屋上(52台)
年間売上目標:20億円
従業員数:64人(社員19人、パートナー45人)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧