小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/川口市に「イオンスタイル新井宿駅前」ここdeデリ展開

店舗/2019年07月17日

イオンリテールは7月25日、埼玉県川口市に「イオンスタイル新井宿駅前」をオープンする。

<イオンスタイル新井宿駅前>
イオンスタイル新井宿駅前

埼玉高速鉄道「新井宿駅」の出入口とバスロータリーが近くにある便利な立地にあり、店舗から2km圏内には40代ファミリーが多く住んでいる。

店舗コンセプトは、毎日の生活を「新鮮な食」と「便利さ」で応援!駅前ショートタイムショッピングとした。

通勤・通学で駅を利用する人が多いことから、家族や友人と一緒に食事をしてくつろげる場所、買って食べて帰るイオンの新しい食のスタイル「ここdeデリ」を展開する。

「リワードキッチン」では、買って帰れる・食べて帰れる、お客さまの「おだいどころ」を提供する、をコンセプトに、毎日の食卓を彩る惣菜、最大14種類を対面方式で販売する。

好きなおかずとごはんをセットにした「よくばりごはんセット」は、店内調理の温かい温総菜と、揚げ浸し・サラダなどの冷総菜の中から3品組み合わせて選ぶことができる。弁当タイプも用意し、ランチや仕事帰りの夕食として、店内での飲食や持ち帰りに対応する。

約30席のイートインコーナー「ここdeデリ」は、食事のほか、買い物の前後のひと休みなど、さまざまな食のシーンに合わせて利用できる。ベーカリーコーナーでは、7時30分から11時限定で、焼き立てパンと挽き立てコーヒーのお得な「モーニングセット」を販売する。

魚売場の「魚屋の鮨」は、四季折々の新鮮な生ネタにこだわり、素材の味が引き立つようシャリの酢の配合も工夫した本格的な寿司を提供する。本鮪を使用し食卓のメインとなる「魚屋の握り鮨」や、手軽に食べれる「魚屋自慢の海鮮丼」をそろえる。

また、毎日の生活を応援するため、でき立ての惣菜や、ニーズが高まる簡便・時短の商品を展開。お客の冷蔵庫代わりとなるような新鮮な生鮮食品を豊富に販売する。

そのほか、川口市神根(かみね)地区の生産者の皆さまがブランド化を目指す「かみね野菜」コーナーを設け、年間を通して新鮮な地場野菜を展開する。

川口市ならではの商品として、鳩ヶ谷で愛されるご当地グルメ「鳩ヶ谷ソース焼うどん」を提供。ベーカリーコーナーでは、専用ソースを使った「コッペ(焼うどんソースコロッケ)」パンも合わせて販売する。

<出店地>
出店地

■店舗概要
所在地:埼玉県川口市大字新井宿95-1
敷地面積:3262m2
売場面積:964m2
建物構造:地上1階建
駐車台数:47台(平面駐車場29台、隣接駐車場18台)
駐輪台数:54台
営業時間:7時~23時
休業日:年中無休
従業員数:約80人
アクセス:埼玉高速鉄道「新井宿駅」2番出口から徒歩2分

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧