小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/「イオン藤井寺SC」65専門店集積、食ゾーン強化

店舗/2019年07月24日

イオンは7月24日、大阪府藤井寺市に「イオン藤井寺ショッピングセンター」を9月14日オープンすると発表した。

<イオン藤井寺ショッピングセンター>
イオン藤井寺ショッピングセンター

同SCは、1973年12月に「ダイヤモンドシティ藤井寺ショッピングセンター」としてオープンし、2007年に「イオンモール藤井寺」に名称を変更。約40年間にわたり営業していたが、2014年2月28日をもって一旦営業を終了した。

今回のリニューアルで、バラエティ豊かな一大グルメゾーンや、日々のくらしにあると便利なライフスタイル型専門店を導入。核店舗「イオンフードスタイル藤井寺店(仮称)」とともに、電化製品、書籍・インテリア・ファッション・雑貨など、新業態8、大阪府初を含む65の専門店を集積した。

<フードパーク>
フードパーク

1階の食の一大ゾーン「フードパーク」は、これまでも地元で支持されてきた生鮮三品にくわえ、こだわりの食物販、くつろぎのひとときを提供するカフェやレストランなど、25店舗が出店する。

朝引きした新鮮な鳥を扱う地元藤井寺で人気の鳥肉専門店「千鳥屋」の新業態、味付焼肉のハラミが人気の総合精肉店「肉の松屋」が再出店。地方漁港から仕入れた鮮魚をリーズナブルな価格でご提供する「鯛将」、美味しい果物や野菜を扱う「まつかわ」を導入した。

各国の伝統的なドーナツなど約30種類を楽しめる「JACK IN THE DONUTS」、地元に愛される洋菓子店「パティスリーバロン」が出店。話題の新鮮なタピオカドリンクが楽しめる「タピキング」は大阪府初出店する。

約240席からなるフードコートも開設。総合精肉店「肉の松屋」が運営する話題の新業態「松屋’s肉キッチン」、揚げたて天ぷらが食べられる店「天ぷら北里」がオープンする。

2階には、「ニトリEXPRESS」「Joshin」「ダイソー」「GU」が出店する。

そのほか、最新マシン、クレーンゲームなどをラインアップした「プラザカプコン」、眼科、歯科、健康体操教室、保険などの暮らしをサポートする専門店がそろう。

■イオン藤井寺ショッピングセンター
所在地:大阪府藤井寺市岡2-10-11
TEL:072-936-8170※9月14日開通
出店店舗数:核店舗イオンフードスタイル藤井寺店(仮称)
サブ核店舖:Joshin、ニトリエキスプレス、GU、ダイソー
専門店:65店舖
敷地面積:約1万4200m2
延床面積:約2万1700m2
総賃貸面積:約1万5000m2
建物構造:鉄骨造地上2階建(駐車場棟鉄骨造地上5階建て)
駐車台数:約470台
駐輪台数:約670台
営業時間:専門店10時~21時
※一部営業時間が異なる売り場あり
休業日:年中無休
従業員数:施設全体約800人
(内、イオンフードスタイル藤井寺店(仮称)約50人)
基本商圏:3km圏内・約8万世帯・約19万人
https://fujiidera-sc.com/
<周辺地図>
周辺地図

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧