小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

横浜ハンマーヘッド/10月31日「ショップ&レストラン」新業態13店

店舗/2019年09月03日

新港ふ頭客船ターミナルは9月3日、商業施設「ハンマーヘッド ショップ&レストラン」の開業日が10月31日に決定したと発表した。

<横浜ハンマーヘッド>
横浜ハンマーヘッド

新港ふ頭客船ターミナルが横浜市と公民連携して推進する「横浜ハンマーヘッド」は、客船ターミナル施設(CIQ施設)を中核に、「食」をテーマとした体験・体感型の商業施設「ハンマーヘッド ショップ&レストラン」、国際ブランドホテルからなる複合施設。ショップ&レストランでは、新業態13店を含む厳選された25店舗がそろう。

<キーズ パシフィックグリル>
キーズ パシフィックグリル

1階には、HUGEが運営する「QUAYS Pacific grill(キーズ パシフィックグリル)」がオープン。サーモンをはじめとする世界中のシーフードとクラフトビール、クラフトジン、自家焙煎コーヒーを堪能できる。ブリュワリー・ディスティラリー・ロースタリーを併設した新業態となっている。

人気の台湾ティーカフェ「ジ アレイ」、新業態など個性的なラーメン店5つが集まる「ジャパン ラーメン フードホール」、横浜初登場の抹茶メニューの充実した和カフェ「茶寮 伊藤園」、スターバックスコーヒーなどが出店する。

<鎌倉紅谷 Kurumicco Factory>
鎌倉紅谷

また、2階には、「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」がオープン。クラフトマンと一緒にお菓子作りを体験、作ったお菓子を持ち帰ることができる。

横浜から生まれたチョコレートブランドから、カカオ焙煎所「バニラビーンズ ザ ロースタリー」が誕生する。世界で一つだけのチョコレートをその場で作り、持ち帰りできるほか、カカオ焙煎士によるファクトリー見学やワークショップなど、ここでしか体験できないコンテンツも充実させた。

お酒と一緒に楽しむ個性豊かなチョコレート、ここでしか味わえないこだわり溢れるチョコレートパフェなどもあり、横浜で一番海の近いカフェで、チョコレートを最大限に楽しめる非日常空間に仕上げた。

横浜発のキャラメル専門店「ヨコハマ キャラメルラボ」では、常温で持ち帰れるキャラメル、その場で食べれるプリン、シュークリームを職人が工房で作る。

ありあけの新業態「ありあけ ハーバースタジオ」も登場。業界初「myハーバー」は、好きなハーバーを選び、「撮影ブース」で写真を撮り、日付・メッセージを入力すれば、ハーバースタジオ限定の船型(豪華客船クイーンメリー2)のパッケージができる。

さらに、船のパッケージをスマホで取り込むと、ハーバーができるまでのFactory Tour(製造工程)映像が楽しめる商品となっている。

ワンランク上のロイヤルハーバー「焼きたてハーバー」、ありあけハーバーが丸ごと入った、ソフトクリームがテイクアウト、店内カフェで楽しめる。

「ピーターラビットカフェ横浜ハンマーヘッド店」は、英国ロンドンを意識したテイストをプラスした新しいピーターラビットの世界観を演出。新鮮野菜や季節の果実を使用したブッフェコーナーに加え、絵本からインスパイアされたオリジナルメニューや英国由来のメニューなど多数用意した。

併設されたピーターラビットクレープリーでは、絵本の世界観を表現したフォトジェニックなクレープ、ソフトクリームがそろう。

コスメ&ビューティーのアインズ&トルペの新業態「アインズアンドトルペ ビューティー ファクトリー」では、「フード」「ギフト」の2つのコンセプトを追加し、カフェを併設した。食からキレイを提案し、国内外からの顧客に喜ばれるようなギフト商品を提案する。

■商業施設概要
所在地:横浜市中区新港2-14-1
商業営業面積:1階約1500m2(11店舗)、2階約3500m2(14店舗)
http://www.hammerhead.co.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧