小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JR芦屋駅/2020年3月商業施設「モンテメール」リニューアル

店舗/2019年12月13日

JR西日本グループの神戸SC開発は12月13日、兵庫県芦屋市のJR芦屋駅直結の商業施設「モンテメール」を2020年3月13日に、リニューアルオープンすると発表した。

<本館3階ファサード部>
本館3階ファサード部

モンテメールは、1980年に開業した後、1998年の西館開業を経て、2019年3月17日に休館(本館低層部の大丸芦屋店エリアなどを除く)するまで約39年間にわたり営業していた。今回、約1年間のリニューアル工事期間を経て、まもなく開業する運びとなった。

リニューアルでは、これまでの主要顧客であったミセス層から、30代から40代を中心とした近隣居住者と駅利用者までターゲットを拡大し、新生モンテメールが「便利で普段使いできる場所」「ゆったりくつろげる場所」「日常生活に彩りを与えてくれる場所」になることを目指し、「新芦屋ライフスタイル」を提案する。

<本館3階中央部>
本館3階中央部

本館5階の飲食フロアをJR芦屋駅コンコース直結の西館3階・4階に変更するとともに、本館の3階から6階を専門店、地下1階から2階をにゾーン分けするなど、従来のフロア構成を一新する。店名などの詳細は、あらためて発表する。

新生モンテメールは、芦屋の玄関口にふさわしいショッピングセンターとして、地域のにぎわい創出と魅力向上に貢献する施設を目指す。

<フロア構成>
フロア構成

長らく愛されてきたモンテメールの名称を継承し、新生モンテメールへのリニューアルを表現するため、ロゴも一新した。

新ロゴは、モンテメールを芦屋のまちの流れ、ひとの流れを象徴する存在として捉え、しなやかな曲線で「流れ」を表現したデザインとした。

<新しいロゴ>
新しいロゴ

新ロゴイメージカラーは40年間、愛されてきたモンテメールのワインレッドから、シャンパーニュに一新した。今回のリニューアルを、ワインが二次発酵を経てスパークリングワインとなることになぞらえ、上質で華やぎのある「シャンパーニュ」をモンテメールの新しいブランドカラーとした。

■施設概要
所在地:芦屋市船戸町1-31
規模:本館地下1階から6階まで
西館1階から6階まで
延床面積:約2万4100m2
店舗面積:約1万2300m2
http://www.montetmer-ashiya.jp/close.html

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧