メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

パルコ/心斎橋PARCOにコミュニティ型ワーキングスペース

2020年08月18日店舗

パルコは8月17日、コミュニティ型ワーキングスペース「SkiiMa(スキーマ)」を新規事業としてスタートし、第1号店を2020年秋に開業予定の心斎橋PARCO(仮称)にオープンすると発表した。

<SkiiMaのロゴ>
SkiiMaのロゴ

SkiiMaは、「好きと好きの間に」がコンセプトのワーキングスペース。世の中に新しい価値を生み出す原動力は各個人の「好き」という衝動だと考え、商業施設というヒトやモノが行き交う刺激溢れる空間の中で、「好き」なことを磨き、仲間と共に「好き」を形に出来る場所を提供する。

運営パートナーに、「IDEE」創業者であり、国内外のデザインシーンで活躍する黒﨑輝男氏が代表を務め、働き方の未来の実践としてシェアオフィ「みどり荘」の運営をしている「MIRAI-INSTITUTE」、場づくりプロデュースに「流石創造集団」を迎え、クリエイティビティ溢れる空間を目指す。

SkiiMaは、クリエイティビティ溢れる内装やギャラリーを併設することで、各個人の知的創造が刺激され、美意識が磨かれる環境を提供する。

最新の情報が溢れ、刺激に満ちた商業施設の中で情報感度を高め、アートイベントやワークショップを通じて美意識を鍛え、「好き」を磨くことを可能になる。

一般のお客も見れるギャラリーで、展示会・POP UP SHOPの開催や、イベントを通して自分の思いを表現し、「好き」を形にできる。

また、コミュニケーションマネージャーや専用SNSを通じた仲間への相談や、専門家から助言を得ることで、「好き」を成長させることを支援する。

多様な働き方に対応できるよう、さまざまな月額プランを用意。フリーアドレスエリア、会議室のドロップイン(一時利用)にも対応する。

月額会員プランとして、「フリーアドレスプラン(フルタイム)」月額25,000円、「フリーアドレスプラン(アフター5・週末)」月額15,000円、「個室プラン(2~4名様用)」月額100,000円から、「固定デスクプラン(1名様用)」月額40,000円から、「バーチャルプラン(住所利用)」月額10,000円を用意している。

パルコは、創業当時から、新しい才能の発見と応援(=インキュベーション)に取り組んでおり、次代を担う新しい才能が世界を舞台に活躍するための挑戦を応援してきた。

次は、応援のフィールドを「働く場所=ワーキングスペース」まで広げ、SkiiMaを通し、想いや才能を持った個人がチャンレンジしつづけられる世の中の実現を目指す。

■施設概要
名称:SkiiMa(スキーマ)
所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3
心斎橋PARCO(仮称)4階
営業時間:10時~21時
アクセス:OsakaMetro御堂筋線「心斎橋駅」南改札直結
面積:375.04m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方