メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クイーンズ伊勢丹/ルミネ大宮2に初の総合デリショップ

2020年10月13日店舗

首都圏中心にクイーンズ伊勢丹16店を運営するエムアイフードスタイルは10月16日、初の総合デリショップ「harvest deli produced by QUEEN’S ISETAN」をルミネ大宮2にオープンする。

<harvest deli>
harvest deli

昨今の持ち帰りやテイクアウト需要は新型コロナウイルス感染拡大に伴う「おうち時間」の注目から、さらに高まっている。唐揚げ、コロッケ、メンチカツなどの豊富なデリ商品を自社工場で開発・製造してきた強みを活かし、新業態として総合デリショップを出店するもの。

「harvest deli」では、クイーンズ伊勢丹で人気の高いデリ商品に加えて、「harvest(収穫・実り)」をテーマに季節の食材をふんだんに使用した限定のデリ、サラダ、弁当を販売する。

<ミートローフなどのグリル系アイテム開発>
新業態のクイーンズ伊勢丹のデリ専門店

おかずでは、ミートローフ、グリル野菜などのグリル系アイテム、生野菜系サラダアイテムを新たに開発した。

<ポテトがぎっしり!彩りパプリカのチーズ焼き・税別500円>
パプリカのチーズ焼

また、パック売りだけでなく量り売りアイテムの販売も開始することで、様々なシーンでのニーズに対応。店舗製造の弁当に加え、自社工場の弁当も拡充し、限られたスペースでもタイムリーな品揃えを実現していく。

<雑穀とケールの10品目サラダ・100g400円>
雑穀とケールの10品目サラダ

季節を感じられる野菜をふんだんに使用し、キーワードを「HARVEST」として、QUEEN’S ISETANの強みである野菜・肉を中心とした毎日の暮らしに溶け込める洋風の惣菜を提供。オープン時には、「オレンジと人参のラペサラダ」「国産大粒牡蠣グラタン」など、洋風のデリをメインにそろえる。

なかでも自社工場で手作りされたミートローフ(100g当たり税別270円)は、黒毛和牛と国産豚を7:3の割合で配合し、1本1本丁寧に焼き上げた、肉の旨味をぎゅっと閉じ込めた自慢の一品。酒のおつまみや夕飯のおかずなど日常使いはもちろん、ホームパーティーなどのちょっとした贅沢にもおすすめだという。

■harvest deli produced by QUEEN’S ISETAN
所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮 LUMINE2 1階
TEL:048-644-8878

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方