メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン

2021年10月04日店舗

ワタミは10月1日、オンライン注文のみのデリバリー専門バーチャルレストラン「コンビクションチキン」をオープンし、渋谷、五反田、横浜に店舗兼配達拠点を開設した。コンビクションチキンは、米国発祥のレストランで、今回、アジアに初進出する。

<「コンビクションチキン」(イメージ)>
1004watami1 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
コンビクションチキンは、オンラインのデリバリー専門レストラン。利用者がホームページから注文すると、店舗兼配達拠点で料理し、ウーバーイーツを使って配達される仕組み。デリバリー専門のため、イートインやテークアウトには対応しない。

今回、店舗兼配達拠点は「Uber Eatsコンビクションチキン渋谷」(東京都渋谷区)、「Uber Eatsコンビクションチキン五反田」(東京都品川区)、「Uber Eatsコンビクションチキン横浜」(横浜市)を設けた。まずは3エリアからサービスを開始する。

メニューは、「CHICKEN WINGS(ウィング)」「CHICKEN BURGER (スラマー)」「CHICKEN BOMBS(ボムズ)」「フェロニーファッジ(手作りデザート)」「サイドアイテム」の5種類のカテゴリーから選択し、好みで9種類のオリジナルソースを選ぶことができる。

<(左から)「BONLESS BITES(骨なし)」「BUFFALO WINGS」「CHICKEN FINGERS」>
1004watami2 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
「CHICKEN WINGS(ウィング)」は、フライドチキンで、骨あり・骨なしを選ぶことができるほか、味付けをオリジナルソース6種類から選べる。

商品は、「BONLESS BITES(骨なし)」(8個:税込700円、12個:1000円、16個:1300円)、「BUFFALO WINGS」(6本:900円、12本:1700円。18本:2600円)、「CHICKEN FINGERS」(4本:700円、8本:1000円:12本、1300円)を販売する。

<(左から)「FRIED SLAMMER」「SPICY FRIED SLAMMER」「GRILLED SLAMMER」「SPICY GRILLED SLAMMER」>
1004watami3 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
「CHICKEN BURGER(スラマー)」は、オリジナルソースを使ったグリルまたはフライのチキンバーガー。「FRIED SLAMMER」(900円)、「SPICY FRIED SLAMMER」(900円)、「GRILLED SLAMMER 」(900円)、「SPICY GRILLED SLAMMER」(900円)を用意する。

<(左から)「BBQ GATAWAY」「BUFFALO CHICKEN」「SESAME WHISKEY-GLAZED」>
1004watami4 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
「CHICKEN BOMBS(ボムズ)」については、柔らかいチキンフィンガーなどとソースで作った多層ホットドッグになる。

「BBQ GATAWAY」(900円)、「BUFFALO CHICKEN」(900円)、「SESAME WHISKEY-GLAZED」(900円)、「BUSTED BACON CHEESE」(900円)、「DIRTY FOOD TRUCK」(900円)、「TEXMEX HOLD-UP」(900円)をラインアップした。

<(左から)「FELONY FUDGE」「FELONY FUDGE BROWNIE」>
1004watami5 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
「フェロニーファッジ」では、「FELONY FUDGE」(800円)、「FELONY FUDGE BROWNIE」(800円)をそろえた。ピーナツバターとたっぷりのクリームチーズを重ね合わせた米国で人気のデザートという。

<(左から)「FRIED POTATO」「DIRTY FRIES」「ONION RINGS」「HOUSE SALAD」>
1004watami6 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
サイドメニューは、「FRIED POTATO」(300円)、「DIRTY FRIES」(500円)「ONION RINGS」(500円)、「HOUSE SALAD」(700円)を提供する。

コンビクションチキンは、米国で230店舗以上を展開。ブランドコンセプトには、「トレンディーなストリートフードのフレーバーやインスタ映えする商品を魅力的な価格で提供し誘惑を提供すること」を掲げる。

<コンビクションチキンのロゴ>
1004watami7 - ワタミ/米国発のデリバリー専門バーチャルレストランをオープン
ロゴマークは、ニワトリが牢屋から逃げ出してきたようなイメージのデザインで、コンビクション(Conviction=「有罪判決」や「強い信念」)と、コロナ禍という窮屈な世の中(牢屋)から抜け出すという意味と、コロナ禍の苦境を勝ち残ろうという思いを込めた。また、「一度食べればクセになり、その味にとらわれるほどのおいししさ」という意味も込めたとしている。

ワタミでは、世界中に広がった新型コロナウイルス感染症の影響で、レストラン産業が店内飲食に売り上げのほとんどを求める事業モデルから、テークアウト、デリバリーに依存する事業移行に余儀なくされている変化に対応し、事業の持続、強化のためデリバリー専門バーチャルレストランをオープンした。

今後は、渋谷、五反田、横浜以外にも店舗兼配達拠点を設け、サービスエリアを拡大することも検討している。

■コンビクションチキン店舗兼配達拠点
Uber Eatsコンビクションチキン渋谷
所在地:東京都渋谷区神南1-19-3 ハイマンテン神南ビル2F
Uber Eatsコンビクションチキン五反田
所在地:東京都品川区西五反田 1-28-2 ハイラーク五反田1F
Uber Eatsコンビクションチキン横浜
所在地:神奈川県横浜市西区北幸 1-1-13 横浜駅前ビル1F

■コンビクションチキン
https://convictionchickenjapan.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方