メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤオコー/埼玉県和光市に自社SC「the market Place 和光」出店

2021年10月11日店舗

ヤオコーは10月14日、埼玉県和光市に自社が管理運営する商業施設「the market Place」の7施設目となる「the market Place 和光」をオープンする。

<the market Place 和光>
20211011wako 728x486 - ヤオコー/埼玉県和光市に自社SC「the market Place 和光」出店

核店舗は、「ヤオコー和光丸山台店」で出店により、店舗数は埼玉県95店舗、千葉県32店舗、群馬県16店舗、東京都12店舗、神奈川県9店舗、茨城県7店舗、栃木県5店舗の計176店舗になる。

施設全体の敷地面積は9931.04m2、延床面積1万1853.41m2で、同日にポニークリーニングがオープンする。11月中旬以降順次、無印良品、Felice×Dormo(美容室)、子供体操教室、あいゆう歯科 和光第二診療所、シミュレーションゴルフ教室が出店する予定だ。

施設は、東武東上線、東京メトロ有楽町線・副都心線「和光市駅」南口から約0.8kmに位置し、店舗南側に「川越街道」、西側に「笹目通り」が通り交通アクセスに恵まれた立地となっている。周辺は、大手研究所が所在しており、中規模マンションが多く、学校や保育園、公園等の子ども関連施設も多いエリア。

商圏特性として、出店1km圏内では人口・世帯数ともに増加しており、20~40歳代が大きなボリュームゾーンとなっている。世帯構成では、単身世帯が約半数近くを占め、特に若年世代単身者の割合が高くなっている。

精肉と鮮魚では、いつでもおいしく食べたいときにすぐに食べられる冷凍商品を強化し、お客の多様なニーズに対応する。青果は、ヤオコーでしか味わえない「ミゲールさんのアボカド」をトマトやマッシュルームと一緒に販売する。また、埼玉県熊谷市に10月1日開設した「ヤオコーファーム水耕栽培施設」で収穫したヤオコーファーム水耕栽培野菜も販売する。

日配食品では、チーズコーナーを拡充し、国産だけではなく輸入商品やヤオコーオリジナルの商品を展開するとともに、チーズを使った惣菜やおつまみも豊富に取りそろえ、チーズをおいしく食べる提案をする。ドライ食品は、家庭でも手軽に本格的な味を楽しめる、スパイスやシーズニングの品ぞろえを充実させる。酒は、主力のイタリアワインを中心とする直輸入ワインを強化し、国産ワインについては新たなワイナリーの商品を導入する。

■ヤオコー和光丸山台店
所在地:埼玉県和光市丸山台3丁目13番1号
電話:048-485-9711
敷地面積:9931.04m2(施設全体)
延床面積:1万1853.41m2(施設全体)
店舗面積:2728.34m2
営業時間:9時~21時45分
休業日:1月1日、1月2日、他1日
年間売上:初年度28億円 (予定)
駐車台数:234台(駐輪場226台、バイク置場8台)
従業員:正社員23人、 パートナー・ヘルパー・アルバイト212人(延べ人数)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方