メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオール/秋田・福井・山形の調剤薬局7店を取得

2021年11月02日店舗

クオールホールディングスは11月2日、秋田県に4店舗、福井県に2店舗、山形県に1店舗の調剤薬局計7店舗を取得し事業を拡大すると発表した。

<さいた薬局>
さいた薬局

今回、秋田県横手市の「さいた薬局」 「鍛冶町さいた薬局 」「さいた薬局 よこて町店」 、秋田県仙北郡「六郷さいた薬局」、福井県鯖江市「ハート調剤薬局平井店」、福井県南条郡「ハート調剤薬局今庄店」、山形県酒田市「かがみ薬局東大町店」を取得した。

<斎太薬局本店店舗>
斎太薬局本店店舗

グループは、1992年の創業以来、「わたしたちは、すべての人の、クオリティ オブ ライフに向きあいます。いつでも、どこでも、あなたに」を企業理念に掲げ、一貫して医療や健康を支える事業を拡大してきた。中期目標連結売上高3000億円、営業利益250億円の達成に向け、中核事業である「調剤薬局事業」は、積極的な新規出店、M&Aを活用して事業拡大を図っている。

グループは地域に密着した「かかりつけ薬局」を志向している。今般の出店で、地域医療・在宅医療への貢献や規模拡大による地域の医療機関・自社既存店舗との連携により、人々の利便性がさらに向上する体制を構築する。

今後も引き続き積極的な新規出店・M&Aによる事業拡大に取り組むとともに、優秀な人財の相互交流、ICTなどグループのリソースを最大限に活用することにより、さらなる企業価値向上に努める。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方