メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン北海道/釧路市の「ザ・ビッグ鳥取大通店」刷新、冷食・日用品拡充

2022年04月07日店舗

関連キーワード:

イオン北海道は4月9日、釧路市の「ザ・ビッグ鳥取大通店」をリニューアルオープンする。

<ザ・ビッグ鳥取大通店>
ザ・ビッグ鳥取大通店

「ザ・ビッグ鳥取大通店」は2013年10月、釧路市鳥取大通地区の国道38号線沿いにオープンした。今回のリニューアルでは、売場ゾーニングの変更、各種陳列ケースの入れ替えを行う。そのほか、まとめ買いや保存に便利な各種冷凍食品、惣菜、リカー、日用品などの品ぞろえを拡大する。支払いセルフレジの増設、カートインサッカー台の導入などを実施する。

日配品売場は、リーチインケースを新たに導入し、品数の少なかった冷凍野菜の商品数を約2倍に増やす。まとめ買い需要に対応するため、ハンバーグ、とんかつなど業務用冷凍食品の品ぞろえを拡大する。

<冷凍食品の品ぞろえを拡大>
冷凍食品の品ぞろえを拡大

畜産売場では、鹿児島のブランド豚「六白黒豚」のギョーザ、お米と植物性飼料で育てた「米どり」のからあげなど、簡単調理ですぐ食べられる冷凍半調理品の商品数も増やす。

水産売場は、釧路創業の魚の専門店「釧之助」の干物や珍味を新たに追加するほか、冷凍塩干し商品の充実を図る。塩ざけも用途に応じて調理しやすいよう一尾から切り落としまで、種類を豊富に取りそろえる。保存期間が長い真空パックの商品数も拡充する。

惣菜売場では、釧路の郷土料理であるスパカツ、ザンたれなどを一つのお弁当にした「ご当地プレート」を新たに販売。鶏肉商品は「半身揚げ」、漬け込みザンギなどの定番商品に加え、塩味が特徴で店内焼き上げの「ローストレッグ」を新規に販売するなど、鶏肉商品を充実させる。

リカー売場は、新たな冷蔵ケースを導入し、ビール、ノンアルコールビール、缶酎ハイの品ぞろえを約1.7倍に拡大する。飲料売場では、ケース販売を拡大するほか、人気の高いコーヒー飲料を強化する。

日用品売場は、売場スペースを1.2倍に広げ、衣料用洗剤や歯磨き・歯ブラシなど、オーラルケア用品を拡大。衛生用品、除菌用品の充実を図る。節約ニーズに応えるため、洗剤、柔軟剤、食器用洗剤などの大容量詰め替え商品の品ぞろえを増やす。

さらに、現在4台設置している支払いセルフレジを新たに3台増設するほか、買物カートをそのまま差し込むことができるカートインサッカー台を新たに導入する。

レジでの接触回避とカゴの上げ下げに伴う負担軽減により、スムーズで快適な会計を実現する。

■ザ・ビッグ鳥取大通店
所在地:北海道釧路市鳥取大通9-9-29
電話番号:0154-55-1331
売場面積:約2160m2
営業時間:8時~21時
休業日:年中無休
駐車台数:約190台
https://www.aeon-hokkaido.jp/big/shop/tottoriodori/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方