小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クロスカンパニー/初任給改訂、基本給をベースアップ

クロスカンパニーは2月26日、初任給の改訂(2017年度新卒より適用)と基本給のベースアップ(2016年8月1日付)を実施すると発表した。

2017年度新卒より適応となる初任給の改訂は、地域手当(地域により最大2万円)を基本給に組み込んだ上で更に給与額の見直しを行い、総合職手当を設定した。

現状と比較して、四大卒では最大35,000円、短大卒で最大30,000円の増額となる。

改訂にあたり、新たに地域限定職を導入し、店舗スタッフからは転勤への不安に関する声が多数あがっていたため、自宅から通勤可能な範囲の店舗への配属を前提とする地域限定職を設けることで、安心して継続的に勤務できる環境を整える。

初任給改訂とあわせて、8月1日より既存社員の基本給ベースアップを実施する。

初任給改訂に伴う若年層社員の給与水準引き上げ、その他社員の平均2,369円基本給アップにより、平均で10,158円/月のベースアップとなる。

成長を支える積極的な出店戦略を展開していくには、継続的な人員採用が必要不可欠で、初任給を業界トップクラスに設定することで、安定的に優秀な人材の確保が可能になると同社では考えている。

さらに、既存社員においても基本給のベースアップを実施することで、一層のモチベーションアップや働きがいに繋がることを期待しているという。

今後も従業員の待遇や労働環境、各種人事制度の改善に積極的に取り組み、より魅力的な職場環境の構築に努めるとしている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧