メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオール/2018年3月期は、新業態やM&Aを含め90店を出店

2017年05月23日経営

クオールが5月23日に発表した2017年3月期決算説明会資料によると、2018年3月期は、調剤薬局で90店の出店を計画する。

<出店計画>
出店計画

内訳は新店20店、他社とコラボレーションした新業態店舗10店、M&A60店。

<新業態の紹介>
新業態の紹介

新業態は、街ナカ、駅チカ、駅ナカでの面応需を拡大する施策。これまでに、ビックカメラと4店、ローソンと34店、小田急電鉄と1店、JR西日本と6店の店舗を展開している。

なお、2017年3月期はM&A125店を含み、過去最高となる143店を出店、10店を閉店し、総店舗数は696店となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方