メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン-イレブン/サンドイッチの包材フィルムを約5%薄く変更

2017年05月29日経営

セブン-イレブン・ジャパンは5月30日、全国のセブン-イレブンで販売するオリジナル「サンドイッチ」の包装に、CO2排出を抑えた素材を使用する。

<取り組みの概要>
取り組みの概要

今回の取り組みで年間で、従来比で166トンのCO2排出量の削減を見込む。

サンドイッチを包むフィルムについては、防湿性や耐久性を維持しながら従来比で約5%薄くすることができた。

また、印字インキに植物由来の「ボタニカルインキ」を使用することで、CO2の削減につなげたという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方