小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユナイテッドアローズ/売上合計38億円の2事業を撤退

ユナイテッドアローズは7月28日、「アナザーエディション」と「ボワソンショコラ」の事業を2017年秋冬シーズンの終了をもって撤退すると発表した。

過去からの業績推移や今後の見通し等から、スモールビジネスユニットに属する2事業について撤退を決めたもので、今後も不採算事業・店舗・取組の見極めを継続する。

なお、2事業の売上高は38億2600万円で、連結売上高に占める割合は、2017年3月期実績で2.6%。2事業の撤退に伴う閉店予定店舗18店舗のうち過半数の店舗には、前期までに減損損失を計上している。

■撤退する事業の概要
・アナザーエディション
事業内容:ウィメンズの衣料品および身の回り品の企画・仕入・販売
出店開始時期 :2001年2月
店舗数:12店舗(2017年6月末現在)
売上高:28億9000万円(2017年3月期実績)

・ボワソンショコラ
事業内容:ウィメンズのシューズおよび身の回り品の企画・仕入・販売
出店開始時期:2014年3月
店舗数:6店舗(2017年6月末現在)
売上高:9億3600万円(2017年3月期実績)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧