メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スシローGHDの水留社長/投資ファンド出資引き揚げ後も、社長続投

2017年09月29日経営

スシローグローバルホールディングスの水留浩一社長は9月29日、同社に出資する英国の投資ファンドペルミラ・アドバイザーズが出資を引き揚げに関して、「食の世界、寿司の世界に関わり、この世界に関わっていきたいと考えている。海外に向けて寿司の世界広げることをライフワークとしてやっていく。くびにされない限りは(社長を)やっていきたい」と述べた。

<水留社長>
水留社長

米卸最大手の神明が投資ファンドからスシローGHDの株式を買い取り、筆頭株主となることに関して、流通ニュースの質問に答えた。

水留社長は2015年に、ペルミラ・アドバイザーズが選定したプロ経営者として、社長に就任している。

神明の藤尾益雄社長は、「資本業務提携するにあたり、水留社長とは、ひざを突き合わせて3、4時間話をした。プロ経営者ということで、ちょっと身構えたが、本当に腹を割って話をする人で、プロ経営者というよりは商人だ」と水留社長にエールを送った。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方