小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

吉野家HD/吉野家7店、はなまる4店、京樽1店が休業、その他は通常営業に

吉野家ホールディングスは6月19日、15時現在の大阪北部地震による店舗休業状況を発表した。

吉野家は大阪府内の7店が休業している。ガスの問題による休業が5店、水道の問題による休業が2店となっている。

休業店舗は「高槻店」「摂津鳥飼店」「阪急茨木市駅前店」「JR高槻駅前店」「JR茨木駅前店」「中環学園町店」「高槻若松町店」。

都市ガス復旧が必要な店舗も存在しているため、全店での復旧は明日以降、未定だ。

配送の遅れは最大2時間、配送遅れによる店舗休業は見込んでいない。

はなまるは、大阪府内の「イオン高槻」「みのおキューズモール」「大阪エキスポシティ」「茨木宮島」の4店が休業した。

モール自体が休業しているほか、水道やガス復旧の遅れが影響している。

京樽は、大阪府内の「海鮮三崎港 京橋コムズガ-デン」を休業した。ガス復旧の遅れに伴う休業で、ガスが復旧次第、営業を再開する。

アークミールは6月19日から、全店で営業を再開している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧