メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

TSI/「ヴァンドゥー・オクトーブル」「アリスバーリー」来年2月末に終了

2018年12月12日経営

TSIホールディングスが12月12日、グループ再編を行い、一部ブランドを廃止すると発表した。

東京スタイルで展開するナチュラルビューティー、ピンキー&ダイアン、ボッシュ、トウキョウスタイリスト ザ ワン エディションの4事業を2019年3月1日にサンエーに事業譲渡する。

併せてヴァンドゥー・オクトーブルとアリスバーリーは2019年2月末日をもって国内事業を撤収する。

子会社である東京スタイルとサンエー・インターナショナルは2014年3月3日に会社分割により設立され、百貨店とEコマースを中心に事業を展開をしてきた。

2017年3月には両社の管理機能を統合し、2018年9月1日からはサンエーの代表取締役社長である松田浩一氏が東京スタイルの社長を兼任して効率的な業務運営を推進してきた。

今回、両社の機能を統合し1社体制とすることで、組織構造の更なる効率化と戦略的意思決定の迅速化を図り、強固な経営体制の構築を図る。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方