小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

メルカリ/初の「新聞折り込みチラシ」愛知と北海道で実施

メルカリは12月12日・15日、愛知県と北海道をテストエリアとし、同社初の新聞折り込みチラシを配布する。

<メルカリ初の新聞折り込みチラシ(ファッション)>
初の新聞折り込みチラシ

折り込みチラシは多くの主婦(主夫)たちにとって買物の重要な情報源であり、生活にとって欠かせないものになっている。

そこで、初の新聞折り込みチラシ広告を制作。北海道と愛知県をテストエリアとし、ファッション、家電、バラエティ商品の3パターンを配布する。

<家電量販店風のチラシも>
家電量販店風のチラシ

チラシは、量販店を彷彿とさせるデザインを採用。

アパレル量販店で見られる「は2990円相当のジャケットが、340円など」、電化製品量販店で「5万0円相当の40型テレビが、衝撃プライス3万2980円」と紹介されるのに、触発され、遊び心ある趣向を凝らしている。

また、メルカリは、フリマアプリ市場約4835億円の中で成長し、2018年8月時点でメルカリ(JP)サービス内での流通が3486億円に達した。

今後、フリマアプリ市場を超えて、不用品の推定価値(年間約7.6兆円)の最流通、百貨店業界(年間約7.8兆円)を見据えた施策を展開していく。

<フリマアプリ市場を超えた施策を展開>
フリマアプリ市場を超えた施策を展開

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧