小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

バロー/富山のスーパー「サンコー」子会社化

経営/2019年01月21日

バローホールディングスは1月21日、富山でスーパーを8店舗運営する三幸を子会社化すると発表した。

<サンコーのホームページ>
サンコーHP

三幸は、呉西(富山県西部)を中心に、スーパーマーケット「サンコー」を8店舗展開する有力企業。特に、富山湾で水揚げされた新鮮な魚や早朝に市場で仕入れた野菜・果物の販売力に強みを持っている。

2018年2月期通期の売上高110億4600万円、営業損失2700万円、経常利益1100万円、純利益800万円だった。

バローHDは、三幸の発行済株式17万4000株のうち、14万2000株(持株比率81.6%)を取得し、2月28日に連結子会社とする予定だ。

今回の株式取得により、展開エリアを補完して富山県内シェアを向上させるとともに、同社の販売ノウハウを当該地域の店舗に波及させて競争力を高め、スーパーマーケット事業全体の収益改善に繋げる方針としている。

バローHDは、北陸地方進出の足掛かりとなった1995年10月のスーパーマーケット(以下:SM)バロー魚津店(富山県魚津市)開設以降、呉東(富山県東部)を中心に出店を重ね、現在14店舗を展開。

2015年10年にはSMバロー北の森店(富山県富山市)を移転増床、2018年10月にはSMバロー滑川店(富山県滑川市)を新設した。

特長を際立たせたカテゴリーを連続的に配置した魅力ある店づくりを進めているが、改装に着手できていない店舗もあり、競争が激化する中、競争力、地域シェアの向上が急務となっている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧