小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/商品本部内に「セブンミールMD部」を新設

セブン-イレブン・ジャパンは3月1日付で、組織変更を実施し、商品本部内に「セブンミールMD部」を新設する。

<セブン-イレブン>
セブン-イレブン

セブンミールは、お弁当、おにぎり、惣菜などの宅配サービスを展開。セブン-イレブン・ジャパンと別会社のセブン・ミールサービスで商品開発を行っている。

両社ともに専用工場を活用しており、これまで商品開発で連携してきた。

今後、より良い商品開発を進めていく上で、両社の連携を深めるために、セブン-イレブン・ジャパン内に「セブンミールMD部」を新設したという。

今回の組織変更では、オペレーション本部とリクルート本部を統括する「営業本部」を新設。

セブン&アイ・ホールディングス総務部のFC総務と法務部の一部をセブン‐イレブン・ジャパンに移管し、「総務法務本部」を新設した。

オペレーション本部から渉外部を移管し、「総合渉外部」へ名称変更。下部組織を「総務部」「法務部」「総合渉外部」とする。

企画本部内のグローバル事業を独立させ、「海外事業本部」を新設。下部組織を「グローバル事業推進部」「グローバル人材開発部」とする。
   
オペレーション本部の西東海ZOを「東海ZO」へ、鉄道・高速道・法人ZOを「鉄道・法人ZO」へ名称変更する。

そのほか、企業行動推進室を「サステナビリティ推進室」へ名称変更する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧