メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マツモトキヨシ、ココカラファイン/経営統合を含むあらゆる選択肢検討

2019年06月05日経営

マツモトキヨシホールディングスは6月5日、ココカラファインと開始した資本業務提携について、経営統合を含むあらゆる選択肢を検討すると発表した。

広報部によると、「今回、経営統合を含むあらゆる選択肢を検討することを改めて表明した。あらゆる選択肢としているが、あくまで、ココカラファインとの経営統合であって、スギホールディングスを含めた3社の連携については検討しない」という。

協議の結論を出す時期については、「ココカラファインが設置する特別委員会の結論を受けて、決定する。当初から、9月末までの締結を目指しており、締結の時期が早まることは想定の範囲内だ」と述べている。

ココカラファイン広報部では、「マツモトキヨシHDから、経営統合を含むあらゆる選択肢を検討および協議を進める方針との連絡があった。6月1日に公表したスギHDとの経営統合を含む提携と合わせ、2社から話があったため、提携に関し、客観的に諮問する特別委員会が必要だと判断し、内容、時期、メンバーを決め、早急に設置し、提携に関し協議したい」と話している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月12日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方