小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本、マルナカ/徳島県の店舗で無料レジ袋廃止

経営/2019年08月21日

マックスバリュ西日本、マルナカは9月1日、徳島県内のザ・ビッグ(3店舗)、マルナカ(26店舗)においてレジ袋の無料配布を中止する。

徳島県内の事業者、徳島県、徳島県消費者協会、とくしま環境県民会議との間で「レジ袋削減等に関する協定」を8月27日締結予定で、協定の一環として無料レジ袋を廃止する。

レジ袋の希望者には、環境負荷の小さいバイオマス素材のレジ袋を有料で提供。有料レジ袋の収益金は地域の環境保全活動に全額寄附し、レジ袋利用者も環境活動に参加してもらえる仕組みになっている。レジ袋販売価格はLL1枚税別5円、L1枚3円。

世界的な環境問題である「プラスチックごみ」の削減を図り、持続可能な循環型社会の構築を目指すため、徳島県内の事業者および徳島県と協力して取り組んでいく。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧