メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コープながの/電力小売事業に参入

2019年10月08日経営

コープデリ連合会(会員生協:関東信越の7生協)に加盟するコープながのは10月7日、電気小売事業に参入し「コープデリでんき」として11月から電力の供給を開始すると発表した。

<事業スキーム>
事業スキーム

コープデリでんきでは、2つのメニューを提供。FIT電気メニューは、再生可能エネルギーで発電されたFIT電気比率約85%の電気を、地球クラブの取次ぎとして供給する。

ベーシック電気メニューは、FIT電気比率約35%の電力をエネサーブから調達し、家計への貢献を重視した料金体系で供給する。

コープデリ連合会では、会員生協と持続可能な社会を目指す立場から、再生可能エネルギーによる電
力の創出と調達、事業所での利用を通じてCO2排出量の削減を進めてきた。

コープデリでんきは、組合員に再生可能エネルギーによる発電比率の高い電気を供給するため、コープデリ連合会が事業基盤を整備し、2017年10月に初めて会員生協のコープみらいが電気小売事業コープデリでんきを開始している。

■コープデリでんき
https://denki.coopdeli.coop/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方