メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クオール/ウイルス感染リスクを低減「オンライン診療」導入

2020年03月10日経営

クオールは3月10日、「ナチュラルローソンクオール薬局城山トラストタワー店」において、MICIN(マイシン)が提供するオンライン診療サービス「curon(クロン)」活用した診療・オンライン服薬指導を実施したと発表した。

<ウイルス感染リスクを低減>
ウイルス感染リスクを低減

2月28日付で発出された厚生労働省からの事務連絡「新型コロナウイルス感染症患者さまの増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や処方箋の取扱いについて」を受け、同日東京都内の患者に対し初めて、「クロン」を活用したオンライン診療・オンライン服薬指導を実施した。

同サービスは、患者が外出することなく医療機関とのオンライン診療の実施・薬局への処方箋のFAX送信・オンライン服薬指導・薬局への支払い・処方箋医薬品の送付まで、一気通貫での実施を可能としている。

<オンライン診療の仕組み>
「オンライン診療」

「ナチュラルローソンクオール薬局城山トラストタワー店」でのオンライン服薬指導は、患者と薬剤師が画面上で会話しつつも、実際に対面しているかのような円滑コミュニケーションを実現できたという。

このような体制を持つ医療機関・調剤薬局が増えることで、感染症が拡大する状況においても、患者は、自宅に居ながら外出せずに治療・服薬を継続できるため、感染リスクを低減できるとしている。

これまで、オンライン服薬指導の実施が認められていたのは一部の特区のみで、それ以外の地域ではオンライン診療で受診しても、患者は原則として処方箋の原本を薬局に持参し、対面で服薬指導を受ける必要があった。

一方、今回の事務連絡では、新型コロナウイルス感染症流行下においては、服薬指導も電話や情報通信機器を用いることが可能とされていた。

クオールとMICINはこのような感染症流行下でも、慢性疾患を抱える患者が安心して治療・服薬を継続できるよう、今回のような体制を構築したという。

■クロンのサービス紹介サイト
https://curon.co

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方