小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サミット/新型ウイルスで休業「東中野店」18日に営業再開

経営/2020年03月13日

サミットは3月13日、新型コロナウイルス感染者の発生に伴い3月8日から休業している東京都中野区の「サミット東中野店」で、18日9時の営業再開を目指していると発表した。

お客の安全と安心に最大限配慮したうえでの営業再開とするため、専門家の意見も踏まえ、社内で協議、さらに、社員一人ひとりが実行するべき予防策を講じ、実行している。

厚生労働省のホームページでは「WHOの知見によれば、現時点で潜伏期間は1日~12.5日(多くは5日~6日)となっている。これまでの新型コロナウイルスの情報などから、未感染者については、14日間にわたり健康状態を観察することが推奨される」と公表されている。

このため、慎重には慎重を期し、感染した社員の最終出勤日である3月3日を起点に、14日間経過した18日を営業再開日とした。

現在、感染した社員以外、現時点で感染または感染疑いのある社員は発生していないという。

東中野店では、既に全店で実施している「感染症予防対策」に加え、下記の感染症予防対策を行う。

・東中野店勤務者は全員、マスク着用での勤務とする。
・毎日、出勤前に体温を測定し、出勤時に健康状態と併せて入退店簿へ記入する。
・退勤時にも体温を測定し、入退店簿へ記入する。
・体温を測定し 37.5℃以上の発熱、また風邪の症状がある場合は出勤させない。
・37.5℃以上の発熱、強いだるさや息苦しさ等の症状がある場合は、すぐ店長に報告する。
・感染症対策として、毎日定時にドアノブやタイムカードリーダーのボタン等、不特定多数の手が触れる箇所のアルコール消毒を実施する。
・店舗内でのお客様用アルコール消毒液の設置場所を追加する。

なお、今後の状況の変化により営業再開日を変更する場合は、その都度、ホームページ・サミットアプリで報告するという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧