メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール/国内142モール「プラ製ストロー」提供終了

2020年03月16日経営

イオンモールは3月16日、管理・運営をする国内142モールにおいて、同日より、プラスチック製ストローの提供を終了すると発表した。

<紙製などの環境配慮型ストローに切り替え>
紙製などの環境配慮型ストローに切り替え

昨年10月より、イオンモール幕張新都心とイオンレイクタウンkazeにおいて、ストローの提供中止または紙ストローに代替えするなど、実証実験を進めていた。

その結果、ストロー自体の消費量が4割程度削減されるなど、一定の効果を得ることができた。今回、同社モール内のフードコートやレストランなどプラスチック製ストローを提供する飲食専門店の協力を得て、プラスチックストローの提供終了し、紙製などの環境配慮型ストローに切り替えを行う(一部店舗は段階的に実施)。

■同社海外モールにける環境活動
・ベトナム
運営する5モールで毎月5日、20日にノンプラストローデーの実施
・インドネシア
レジ袋削減の取り組みとして総合スーパーのイオンや物販専門店でレジ袋の有料化を実施
・カンボジア
廃プラスチックをPSE(カンボジア国内フランス系NPO)へ提供しリサイクル化

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方