小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカドー/4月4日・5日首都圏中心に120店舗「時短営業」

経営/2020年04月03日

イトーヨーカ堂は4月3日、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応の一環として、顧客と従業員の安全確保を考慮し、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県のアリオ・グランツリー13店内の専門店を休業するともに、首都圏中心に120店において営業時間を短縮すると発表した。

専門店を休業する13ショッピングセンターは、東京都のアリオ北砂、アリオ西新井、アリオ葛西、アリオ亀有、神奈川県のアリオ橋本、グランツリー武蔵小杉、千葉県のアリオ蘇我、アリオ柏、アリオ市原、埼玉県のアリオ川口、アリオ上尾、アリオ鷲宮、アリオ深谷となっている。

イトーヨーカドーの売場は、アリオ内を含め全店営業する。

また、首都圏を中心とした120店舗(全店舗数158店舗、2020年3月末時点)は、営業時間を短縮する。

<営業時間短縮対象店舗>
営業時間短縮対象店舗

■イトーヨーカドー店舗ホームページ
https://www.itoyokado.co.jp/store/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧