小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカドー/4月8日から121店「時短営業」アリオ15店休業

経営/2020年04月07日

イトーヨーカ堂は4月7日、新型コロナウィルス感染拡大防止における緊急事態宣言を受け、4月8日から当面の間、対象地域のイトーヨーカドーの営業時間短縮を実施するとともに、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府の「アリオ」・「グランツリー」内の専門店計15ショッピングセンターを休業すると発表した。

営業時間短縮店舗は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、大阪府、兵庫県、北海道の各店舗計121店舗(2020年3月現在全店舗数158店舗)。イトーヨーカドーの食品売場はアリオ内を含め全店営業し、20時閉店とする。

各店舗により営業状況は異なるが、ネットスーパーの営業は継続する。

<営業時間を変更する121店>
営業時間を変更する121店

■休業するアリオ内の専門店 計 15 ショッピングセンター
東京都:アリオ北砂、アリオ西新井、アリオ葛西、アリオ亀有
神奈川県:アリオ橋本、グランツリー武蔵小杉
千葉県:アリオ蘇我、アリオ柏、アリオ市原
埼玉県:アリオ川口、アリオ上尾、アリオ鷲宮、アリオ深谷
大阪府: アリオ八尾、アリオ鳳

■イトーヨーカドーホームページ
https://www.itoyokado.co.jp/store/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧