小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/京都、愛知など210店時短・持ち帰りのみの営業に

経営/2020年04月16日

スターバックス コーヒー ジャパンは4月16日、石川、福井、岐阜、愛知、京都、広島で一部店舗を除き約210店で19時までの短縮営業に変更し、ドライブスルー含む持ち帰りのみにて対応すると発表した。

愛知、岐阜では4月17日から当面の間、石川、福井、京都、広島で4月18日から順次切り替えていく。

同社では「各自治体独自の緊急事態宣言、感染拡大の状況などを総合的に勘案し、新たな施策を行うもの」としている。

同社では、緊急事態宣言が出された7都府県で4月9日から全店を休業。その他の地域でも19時までの短縮営業で、ソーシャルディスタンスを保つ座席配置に変更している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧