メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

西友/仙台「大和町店」従業員3人目の新型ウイルス感染

2020年04月17日経営

西友は4月16日、「大和町店」(宮城県仙台市)の惣菜売場に勤務する従業員1人が、新型コロナウイルスに感染していることが同日判明したと発表した。同店での感染者の判明は3人目となる。

同従業員は、4月2日に感染が判明した惣菜売場従業員の同僚で、自宅での健康観察の対象者だった。

4月2日に感染が判明した従業員の同僚7人は、4月2日の判明以降自宅待機をしていた。

自宅待機中、7人のうち5人に体調変化があったため、PCR検査を受け、3人は陰性、4月15日1人が陽性判定となり、4月16日さらに1人が陽性判定となった。

あとの2人は全く症状がなく、2週間の健康観察期間も終了した。これらの状況は、仙台市保健所若林支所に報告している。

4月16日感染が判明した従業員の最終出勤日は4月2日、4月15日昨日感染が判明した従業員の最終出勤日は4月1日で、それ以降は出社していない。

4月2日に感染者が発生して以来、大和町店では4月3日未明に専門業者による消毒を実施し、店内の安全対策を強化し、顧客の安全を確保した状態で営業をしていた。

また、消毒実施後、店舗で働いている従業員に体調不良者はいないという。

しかし、4月15日2人目の感染者が、4月16日3人目の感染者が発生したことを鑑み、「大和町店」は4月16 日(木)午前0時より臨時休業とし、営業体制を万全にして、5月1日(金)朝9時に営業を再開する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方